四葉会について

『四葉会』は東京都立科学技術高等学校卒業生による同窓会です。

 

会長の言葉:

東京都立科学技術高等学校同窓会『四葉会』の会長を勤めさせて頂いております 2期生の山井です。

本会は卒業生の相互の親睦と母校の発展を図ることを目的として2007年4月に設立されました。そして2018年2月現在、本会は2000名を超える会員が所属する、大きな同窓会組織へと成長しました。

そして、母校、東京都立科学技術高等学校も2020年4月に開校20周年を迎えようとしています。この節目に本会としてもより活発な活動をしていきたいと考えております。幾つかの例として、短期集中講座における本会主催講座開講、在校生・卒業生合同研究交流会など、様々な新事業を発足、実施しております。

既に多くの卒業生が社会へ旅立ち様々な分野で活躍しております。そして、それらが枝葉となり、根を張り、幹を太らせて、将来四葉の巨木になる為に、卒業生が相寄り、相助け合うことが肝要です。

本会の活動が同窓の輪をさらに広げることにつながれば、それが母校への貢献にもなる事と信じております。

今後とも、本会の活動にご理解、ご協力下さるよう、お願い申しあげます。

2018年 2月

会長 山井 克之

 

組 織(2017/10/1更新):

会 長:山井克之(2期生)

副会長:弓林 司(3期生)

会 計:近藤真人(3期生)

会計監査:下里竜太(3期生)

 

会則(2018/10/1改定, 施行):

四葉会会則2018:10:1

個人情報取り扱いに関する規約(2017/10/1施行):

四葉会個人情報規約

 

連絡先(_at_を@に変えて下さい):

st-main_at_st-yotsubakai.jp